本文へスキップ

毎週通える目と脳のトレーニングジム、目の学校福岡byイプラスジム

電話でのお問い合わせはTEL.092-524-6855

〒810-0033 福岡市中央区小笹1-7-25 2F

トレーニング内容program

ビジョントレーニング

アメリカのオプトメトリストによるビジョントレーニングの手法により、さまざまなツールを使いながらトレーニングを繰り返していくうちに、子どもは考えること、創造することの楽しみを知っていきます。
情報を鵜呑みにするのではなく、見たモノ聞いたモノを正確に理解する力、多角的に見る力、分析する力を身につけ、まったく新しい発想を生む土台をも作っていくのです。
「目の学校コース」は、次の5つの「思考力」を軸に、楽しく子どもたちを指導していきます。



目の運動思考力・・・素早く正確に情報を見る力を学びます
  目を「正しくスムーズに」動かす技術は基本中の基本ですが、そのレベルには個人差があり、自分
  の意図しているところへ正確に視線を運べない子どももたくさんいます。柔軟に学んでいくために
  は必要不可欠な技術です。


視覚思考力・・・正しく見る力を養います
  「正しくモノを見る」ことには、目に入った光の情報に意味のある判断を下すためのプロセスが含
  まれます。モノの形、大きさ、向き、自分との位置関係などを正しく認識する力を体験の中から学
  んでいく必要があります。


聴覚思考力・・・正しく聴く力を養います
  聴くことは、話すこと書くこと全般に深く関わります。目からの情報と耳からの情報は脳の中でリ
  ンクしていますから、視覚と聴覚両方の統合力があってこそ新しい情報を正確に理解することが可
  能となるのです。


論理的思考力・・・道筋を立てて考える力を養います
  論理的思考とは「道筋を立てて考えて結論を出すこと」です。分析、比較、関係づけなどの概念的
  思考を意味します。異なる視点に立って考えることで、未知の問題に直面した場合でも、柔軟に対
  処できるようになります。


手の思考力・・・手の感覚とその動きを学びます
  「視覚ー運動統合力」これは視覚とからだの各パーツの動きとの統合力で、中でも目と手の協調性
  は重要です。目で見て手で書(描)く時、視覚で判断したモノを、手からの感覚で補強しながら書
  いているのです。


取り組み

体験学習イメージ

※これらの取り組みの他にも約数百の取り組みを合わせて実施しております。


総合的な目のストレッチ
   普段使わない目の筋肉をほぐすさまざまなストレッチを行います。眼球運動能力や周辺視野の拡大などを目指します。

パズル取組
   さまざまなパズルを用いて「概念や理解力の向上」や「知覚・言語の発達」に役立つ取り組みを行います。

プリント取組
   さまざまなプリント教材で「概念や理解力の発達」に向けての取り組みを行います。

粗大運動
   体の動きを通して「姿勢反射や運動パターンの向上」など理想的な発達に必要な基礎的な取り組みを行います。


レッスン風景

準備中…。










スケジュールや料金はこちら


information

目の学校福岡byイプラスジム

〒810-0033
福岡市中央区小笹1-7-25 2F
TEL.092-524-6855
FAX.092-524-6855